医療的ケアが必要な子どもたちと家族

医療・福祉関係者の

緩やかなつながりをつくろう

医療的ケアが必要な子どもたちが退院して在宅生活がはじまると、家族みんなが一緒に

暮らすという当たり前の幸せを感じることができます。一緒に暮らせることで楽しい時間は多くなりますが、

一方で、医療的ケアを行うために十分な睡眠時間がとれなかったり、日々の生活で精いっぱいになって

しまうこともあります。疲れが溜まり、こころがしんどくなった時に、お互いに理解しあえる仲間や家族に

寄り添ってくれる医療・福祉関係者の存在が大きな支えになります。

かもがわチャリティーランを通じて、みんなで楽しいひとときを過ごすとともに、参加者同士が

垣根を越えて緩やかにつながっていくことを目指します。


2021年 9月開催予定

今年はオンラインでつながろう!

 

イベント発表までもうしばらくお待ちください。